ベッキー 復讐の鬼役!結婚後「初恋」で狂気の熱演!インスタで報告

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ベッキーさんが映画「初恋」に出演し話題になっています。

その内容は、初恋の役柄で復讐の鬼役を熱演したというものです。

この記事では、ベッキー復讐の鬼役についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ベッキー 復讐の鬼役を狂気的な表情で熱演

タレントのベッキーさんが、三池崇史監督が初めてラブストーリーを手掛けた作品「初恋」に出演し、狂気的な表情で復讐の鬼役を演じたということが話題になっています。

激しいアクションシーンも、自ら望んでほぼ自力でやり遂げたベッキー。「私もリアルを求める人間なので、画面に映る限りは、できるだけ自分でやりたい気持ちがあるんです。人を殴ったり叫んだり怒ったり、普段はできないことをやらせてもらえたので、ありがたいし楽しかったです」と撮影を振り返る。

メガホンをとった三池監督は「ベッキーがやらなかったら、この役はあそこまで弾けなかった」と絶賛の言葉を贈る。去年11月に第1子妊娠を公表したベッキー。恋人を奪われた悲しみを憎悪に昇華させ、髪を振り乱し、敵意むき出しにバールを振り回す新境地を切り開いた彼女の演技にも注目したい。

ORICON NEWSより引用


ORICON NEWSより出典

三池監督も絶賛するほどの演技だったようです。

過去には不倫騒動もあり一時は地に落ちたベッキーさんでしたが、昨年の結婚から第1子出産と、人生が好転している中で仕事においても好転の兆しが出てきているように感じます。

また、都内で行われたジャパンプレミアイベントでは撮影のエピソードを明かしていました。

「歌舞伎町を雄叫びを上げながら走るシーンがあった。でもカメラで堂々と撮ると人が集まっちゃうから、『離れていたところで撮ります』って言われた。となると待ちゆく人は『ベッキーが血を流しながらはだしで歩いてる』ってなっちゃう(笑)」と語り、行き交う人達の反応に心配していた。

その後、ベッキーがエゴサーチをすると「案の定、『ベッキーが雄叫びを上げて、クレイジーな感じで走ってた。大丈夫かな。撮影だといいな』って書いてあった。『撮影ですよ』ってお伝えできるのでうれしいです!」とスッキリした笑顔を見せた。

ORICON NEWSより引用

エピソードを語っていると共演者の大森南朋さんから「またなにかあったのかってなっちゃう」など冗談混じりに過去のことをツッコまれましたが、「全然いいですよ。全然」と開き直っていたそうです。

 

スポンサーリンク

ベッキー 復讐の鬼役 インスタで報告

復讐の鬼役を熱演したベッキーさんは、自身のインスタで主演の窪田正孝さんらとマカオ映画祭に参加したことを報告しました。

日本では2月28日より公開されるそうなのですが、この「初恋」はいったいどんな映画になっているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ベッキー 復讐の鬼役 「初恋」はどんな映画

今回ベッキーさんが出演した「初恋」ですが、主演は人気俳優の窪田正孝さん、その他にも、内野聖陽さん、染谷将太さん、矢島舞美さん、大森南朋さん、滝藤賢一さん、塩見三省さんなど実力派の俳優さんたちが顔を揃えています。

監督の三池崇史監督は初のラブストーリーとあって話題です。

三池監督が描くラブストーリーがどんなストーリーになっていくのか気になりますね。

 物語の舞台は新宿歌舞伎町。天涯孤独のプロボクサー・葛城レオ(窪田)は、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫し、さらには余命いくばくもない病に侵されていることを知る。そんな中、男に追われる少女・モニカ(小西桜子)に出くわす。ヤクザとチャイニーズマフィア、悪徳刑事らも登場し、ならず者の争いに2人が巻き込まれていく。

ベッキー演じるジュリは、組の資金源である“ブツ”をめぐり、半グレ上がりの恋人・ヤス(三浦貴大)が殺されてしまう。

ORICON NEWSより引用

 


どんな作品になっているのか気になりますが、ストーリーの感じを見る限りではラブストーリー感がなさそうなのですが、そこは人気監督の三池監督ですから、どんな風にしていくのか楽しみです。

公開は2月28日になっています。

 

スポンサーリンク

ベッキー 復讐の鬼役 世間の反応は?

ベッキーさんが復讐の鬼役を演じたことについて世間ではどんな反応があるのでしょうか。

なんだかんだベッキー好きだから映画主演って聞いて嬉しい 頑張ってほしい

素直に話しすればここまで嫌われなかったのに、嘘ついた上にあのブラックなLINEが公開されて引きこもってしれっと戻ってくる

そりゃ好感度は戻らないだろうな

それでも、相変わらず苦情の意見が来るんだろうな。

不倫したら、もうそのレッテルは外せないみたいな

日本じゃなくアメリカで評価してもらった方がいいのかもね

優等生はあくまでもイメージであって、これが地に近いと思います。
結婚して子供も生まれるのに、嫌われてもここまでして芸能界にしがみついていたいんでしょうか?

応援している方もいらっしゃるようなのですが、まだまだ世間の風は厳しいようです。

 

スポンサーリンク

ベッキー 復讐の鬼役 おわりに

ベッキー 復讐の鬼役を狂気的な表情で熱演

ベッキー 復讐の鬼役 インスタで報告

ベッキー 復讐の鬼役 「初恋」はどんな映画

ベッキー 復讐の鬼役 世間の反応は?

についてまとめていきました。

 

まだまだベッキーさんを見る目は厳しいものがあるのかもしれませんが、今後も負けないように頑張ってもらいたいです。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました