ブルゾンちえみ 海外挑戦報道!憧れの海外に挑戦できるのか?

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

女性お笑い芸人のブルゾンちえみさんが海外挑戦することが明らかになりました。

現在は所属事務所と交渉中という段階ですが、海外に憧れがあるブルゾンちえみさんですからこの海外挑戦は現実のもになることが濃厚です。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ 海外挑戦報道!憧れの海外に挑戦できるのか?

ブルゾンちえみwith Bとしてブリリアンとともにテレビ出演していたブルゾンちえみさんが、海外に挑戦するという報道が話題になっています。

前々から海外には憧れがあったようなのですが、今回はその憧れを現実のものにしようとしているようです。

「ブルゾンさんは、この3月が所属事務所との契約更新のタイミング。更新の有無が話し合われていますが、彼女としては事務所を辞めてでも海外挑戦したいと思っている。それほど海外での仕事に魅力を感じているんです。本気である証拠に、弁護士ともいろいろと相談しているそうですよ」

 ブルゾンにとっては、念願の海外進出だ。お笑い番組のテレビ局関係者は「ネタやメイクでもわかるように、彼女は生粋の海外志向。それに、最近は今後の方向性に悩んでいましたから」と話す。

NEWSポストより引用

契約更新のタイミングであれば、非常にいいタイミングです。

もちろん人気の芸人さんなので、所属事務所としてはそのまま在籍してもらいたいと思うところではありますが、海外志向で海外に憧れがあるブルゾンちえみさんの夢ですから、会社としてもなかなか止めることはできないのではないでしょうか。

また、つい最近にブルゾンちえみwith BのBことブリリアンが解散するという情報も出ていますし、いろいろな意味でもブルゾンちえみさんにとっては良いタイミングなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ 海外挑戦報道!海外男性が好き

単純に海外の環境だったり場所だったりが好き、というわけではなく、海外の男性が好きということをテレビでも公言していました。

日本ではもちろん日本字男性が多いですし、海外の男性と知り合うというのはなかなか難しいこと。ですが、日本を出てしまえばおのずと周りは海外男性がほとんど。そういった恋愛という部分でもブルゾンちえみさんには海外が合っているのかもしれません。

ブレーク前まで交際していたのは、アルバイト先の同僚のネパール人男性。テレビ番組でも「あの時に冷たい台に乗せたがる」と下ネタまで交えて、うれしそうに振り返っていた。公式ツイッターでも、レオナルド・ディカプリオやウイル・スミスの息子への愛を明かすなど、一貫して外国人男性好きを公言し続けていた。ブログを見ると、海外旅行の様子が写真とともに掲載されていて、海外に憧れを持っていることが伝わってくる。

NEWSポストより引用

ブルゾンちえみさんよりも前に海外進出をしている渡辺直美さんが本格的にアメリカ・ニューヨークで生活し知名度も上がってきていることもあり、ブルゾンちえみさんにとっては海外挑戦に関して良いお手本となっているのようです。

「昨年後半、ブルゾンさんは『やっぱり私は、渡辺直美さんのように海外でも人気の出るコメディアンになりたい』と、周囲に話していたそうです。

NEWSポストより引用

 

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ 海外挑戦報道!ネットでの反応

「渡辺直美は、芸風に意外性があるから良かったんだと思うけど、ブルゾンさんに何か度肝を抜くものがあれば…ねぇ…。
海外に行く事より、今はオンリーワンの芸を磨く事の方が大切では…?」

「まだ若いから 好きな様にすれば良い。
渡辺直美が成功したからって
成功するとは限らない。
渡辺直美は下地があり面白いよ。」

「ブルゾンさんは、ブレイクネタが跳ねすぎて後が難しかったですね。デビュー後早めに売れてしまったから経験不足でその辺はこれからと誰か芸人さんが言っていたような。バラエティ観てたらアドリブも苦手だしトークがいまいちというか普通にいい子そうだなって感じだったw 根がまじめなんだろうな。自分らしさを見つけるのは大変なことだけど頑張って欲しい。」

「元々他人の言葉を使ったネタで出て来たんだよね。 有名人と関わる仕事をしてるから勘違いしてしまってるんじゃないかな、たまにベテランの様な言動には驚かされるけどメンタル強いんだろうし頑張ってほしい。」

「ブルゾンさんは今29才の若者。海外であれ何処であれ挑戦したい気持ちがあるのなら、大いに自分を試して努力して頑張ってみたって良い時なはず。自分に何が出来る訳じゃないけど応援したいです。」

 

応援はしているというコメントはありますが、海外で通用するネタがあるのか?渡辺直美さんと比べるとどうか?というようなコメントが多かったでした。

確かに渡辺直美さんは海外受けするような「マドンナ」のネタなどがありましたからそのまま上手くいったように思えますが、ブルゾンちえみはどうなのか。

ですが、日本のコメディアンとしてその実力を海外で発揮してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました