Cocomi 本名で音楽活動!キムタク長女がフルートでは心美で活動

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

超有名芸能人の2人の二世としてモデル、クラシック音楽活動(フルート奏者)をしているCocomiさんが、音楽活動では本名で活動していくそうです。

フルート奏者としてはプロオーケストラのメンバーで活躍していることがわかり、これからは本名の木村心美として活動していくという事。モデルとしては妹のKokiさんに続いてデビューするということで、今後の芸能界は木村家の話題が広がっていきそうです。

スポンサーリンク

Cocomi 本名で音楽活動!キムタク長女がフルートでは木村心美で活動

モデルでデビューする事が決定しているCocomiさんですが、美貌はさることながら、音楽家として音楽のセンスも抜群のようです。

父である木村拓哉さん、母である工藤静香さんも歌手として芸能界で活躍していますので、その遺伝子がしっかりと受け継がれているようです。

幼少期から音楽に親しみ、熱心に励んでいたことは周知の通り。3歳でバイオリン、11歳でフルートの演奏を始めた。だが、デビュー前の直近の動向は不明だった。

取材を重ねると、昨年12月から、約50人のメンバーを抱える「JPCO」というプロのオーケストラグループの一員であることが判明。JPCO関係者が認めた。

東スポより引用

Cocomiさんが所属するJPCOは女性だけでなく男性の演奏家もいるそうなのですが、その中には、槇原敬之さんや三代目J Soul Brothers、高嶋ちさ子さん、といった有名アーティストのサポートメンバーとして活躍したメンバーもいるそうです。

Cocomiさんもその中で揉まれ、これから木村心美として、そしてフルート奏者としてどんな活躍をしていくのか。二世という部分に負けないように頑張ってもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

Cocomi 本名で音楽活動!異例の覆面活動

クラシック界では覆面活動は異例とされており、基本的には顔出しをしています。

ですが、Cocomiさんはこれまで覆面活動をしてきました。芸能界に有名な親を持つ子供として、覆面活動をするには何か理由があったはずですが、その理由はどういったものだったのでしょうか。

Cocomiが覆面活動していた理由

「静香さんのパパラッチ対策の方針で、Cocomiちゃんの写真はこれまで一切公にされなかった。静香さんとしては、Cocomiちゃんの顔出しは、来る芸能界デビューのXデーに残しておきたかったみたい。母の方針を受け、CocomiちゃんはJPCOに加入するにあたり『写真の露出だけはNGにしていただけませんか』とお願いした」

クラシック業界で演奏家は基本的に顔出ししており“覆面活動”は異例。しかし、JPCO側も、超有名人夫妻の2世で好奇の目にさらされていることを考慮し、特例でCocomiの要望を受け入れた。

東スポより引用

やはり「芸能界」という部分が理由のようです。

 

スポンサーリンク

Cocomi 本名で音楽活動!これからは木村心美で活動

所属しているJOCOから名前について提案があったようで、偽名で活動はどうですか?と確認されたところ、Cocomiさんは「本名でやらせてください」と返答したそうです。

JPCO側が配慮して「偽名はどうですか?」と確認したところ、Cocomiは「本名でやらせてください」と頭を下げて訴えた。「音楽コンクールには『木村心美』でエントリーしてきた。本人にもその自負があったのでは」

今春にモデルデビューしつつ、4月入学の大学で音楽活動を本格化させる意向。同グループでの活動も継続予定といい、前出JPCO関係者は「フルートへの熱意がすごい。これからはフルート奏者として前面に出てほしい」と活躍を期待する。

東スポより引用

芸能界で活動するのであれば、芸名や偽名で活動することは何も違和感ないですが、フルート奏者として活動するのに偽名を使うというのはCocomiさん本人にも何か違和感があったのかもしれません。

いずれにしても、今後は木村心美として音楽活動を継続していくということです。

 

アクセスのあるニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました