ガソリン価格 2年4カ月ぶりに値下がり!レギュラー130円台に

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

3月23日時点でレギュラーガソリン価格130円台値下げされました。

値下がりは9週連続のことで140円を切るのは2年4か月ぶりの事。レギュラーガソリンを使用しているドライバーにはうれしい響きですが、コロナウイルスの影響で不況となっている昨今の状態での値下がりは良いものか悪いものなのか、複雑な心境ではある。

スポンサーリンク

ガソリン価格 2年4カ月ぶりに値下がり!レギュラー130円台に取っ

レギュラーガソリンの値下げは特定の地域に起きたことではなく日本全国47都道府県すべてでのこと。この状況が続くようだと店頭価格はさらに値下がりする可能性があるとの情報です。

2週連続で47都道府県すべてで値下がりした。石油元売り各社は先週末にガソリンの卸価格を8・5~9円引き下げたが、小売りへの価格転嫁が遅れているとみられる。今週末の卸価格はさらに3円引き下げると小売店に通告しているもようで、来週の店頭価格は大きく値下がりする可能性がある。

朝日新聞より引用

 

スポンサーリンク

ガソリン価格 2年4カ月ぶりに値下がり!新型コロナウイルスの影響

レギュラーガソリンが値下がりした原因はやはり新型コロナウイルスの影響で間違いなさそうです。

日本では大手飲食店が大量閉店するなど、日本経済が大変なことになっている状態ですが、その影響がガソリンにまできている模様。

ガソリンの原料となる原油価格は、国際指標となる米国産WTI原油の先物価格が一時、約18年ぶりに1バレル=20ドルを下回るなど軟調に推移している。新型コロナウイルスの感染拡大によるエネルギー需要の減少に加え、石油輸出国機構(OPEC)が協力産油国に持ちかけた減産強化の協議がロシアの反対で決裂。世界最大の石油輸出国サウジアラビアなどが増産姿勢に転じたことが背景にある。

 

スポンサーリンク

ガソリン価格 2年4カ月ぶりに値下がり!世間の反応は?

「今までが、高すぎた。本来の価格まであともう少し給油を控える人が増えそうな気がします。
通勤手当てが十分でない方々が増えた昨今、少しだけ明るいきざしが見えて、この暗い世の中に、車に乗る楽しみがちょっとだけ戻って来るのかな。
皆、無駄にできる お金が無くなって余裕はないでしょうけど。」

 

「130円台でもまだまだ高いですけどね。暫定税率と二重課税外せば100円台になるはず。」

 

「まだまだ高いけどね!レギュラー99円軽油60円くらい約30年くらい前、2800ディーゼル車に乗ってる人がいっぱい走り回っても安く済むから羨ましかった!ガソリン車は燃費リッター4㌔
街のりなんてざらでした!レギュラー安くなるのは嬉しいけど、車を高卒でも買いたい値段にしてあげて欲しい!30年前は、S13とかレビンとかプレリュード、200万円位だったと思うけど楽しめた様な記憶です。楽しい日本になって欲しい、お金稼いでも欲しい物が買えない!麻生さんくらい金もちならなんでも買えるから国民の気持ちを理解してもらうのが無理ですね。」

 

「まだまだ下げろ。下がれば車も売れるし国会で寝てる無駄な政治家を減らして給料も減らせば 日本は変わる。」

 

「ここ数年同じような値段100円まで下がれ」

130円台と値下げはされていますが、もっと値下げしてもらいたいというコメントが多いようです。

日本の不況で複雑な部分もありますが、ドライバーはやはりガソリンが安ければ安いほうがいいようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました