いきものがかり事務所独立!結成20周年で新会社を設立!新たなスタート

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

人気3人組ユニットのいきものがかりが現在所属している

キューブから独立し、新会社を設立するそうです。

結成20年目での決断。

今後はどうなっていくのでしょうか。

 

こちらでは

いきものがかり事務所独立の理由

結成20周年で新会社を設立!新たなスタート

寄せられるコメント

を調査していきたいと思います。

 

記事最後には動画もありますので

ご覧下さい。

スポンサーリンク

いきものがかり事務所独立の理由

いきものがかりは水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊の3人組ユニットで

「HANABI、ブルーバード、YELL/じょいふる、ありがとう」など

全32曲のシングルを出しています。

 

今回の独立について公式サイトやツイッターで発表しました。

時代も変わり、音楽を取り巻く環境は常に変化しています。これからの3人の活動が、そして人生が、どうあるべきなのか、長い時間かけて話し合いました

ORICON NEWSより引用

自分たちで考え、自分たちで決断し、自分たちで行動する。もっと自由に、もっと楽しく、もっとしなやかに。20年前、僕らは3人だけでこのグループを始めました。あのときと同じような気持ちで、もう一度、スタートラインに立つべきじゃないか

ORICON NEWSより引用

音楽業界はどんどん変化していると聞きます。

いきものがかりもそういった変化への対応や自分達が変化しなければ

いけないという時期が来ていることを感じているのだと思います。

 

また、所属事務所に対してもコメントをしています。

育ててくれた愛情と、送り出してくれた寛大さによって、これからの、いきものがかりの未来があります

ORICON NEWSより引用

それに対し所属事務所であるキューブ代表取締役社長の北牧裕幸氏も

コメントしています。

いきものがかりは2020年4月1日を以ってキューブから独立いたします

思い起こせば、私が株式会社キューブを設立したのは37歳の時です。彼らもその年齢に差し掛かって来ました、自らの羽で飛んでみたいと思う気持ちはよくわかります。親心としては、もちろん老婆心で、転ばぬ先の杖も心配してしまいます。しかし、旅立つ若者の背中を押し、見守ってやるのも親の愛情かと思います。そう思い、彼らの決断を諒とし、新たな旅立ちに幸あれと念じ、送り出すこととしました

ORICON NEWSより引用

お互いのコメントを見ても、お互いが尊重し合いちゃんと理解し合っている

ということがわかり非常に良い関係性なのだとわかりますね。

 

スポンサーリンク

結成20周年で新会社を設立!新たなスタート

いきものがかりですが、なんと20周年になります。

なんだかそんな感じはしないのですが。

 

さて新会社に関して調べてみましたが、会社名や活動などは

まだ情報がありませんでした。今後解り次第追記していきます。

 

情報として今わかっていることは、

明年3月末までは引き続き我々がマネージメントを行います。また、その後もライブ制作など一部業務に関しましては、新会社と業務提携を結び、我々も万全の体制でサポートして参ります

ORICON NEWSより引用

北牧裕幸社長がコメントしていますが、独立しても現在の所属事務所とは

関係を続けていくということです。

やはり、良い関係性が保てているんですね。

 

新会社での再出発は、来年4月2日を予定しているそうで

新年から創業の準備だということです。

 

スポンサーリンク

いきものがかりに寄せられるコメント

 

スポンサーリンク

動画をご覧下さい。


 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いきものがかり事務所独立の理由

結成20周年で新会社を設立!新たなスタート

寄せられるコメント

について調査していきました。

 

自分達で新会社を設立ということで

大変な事もこれから出てくると思いますが、

力を合わせて今後も頑張ってもらいたいです。

 

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました