伊藤蘭 心境音楽活動を再開!現在の年齢や若い頃、旦那、娘は?

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

1970年代に一世を風靡した3人組の伝説的アイドルグループのメンバーだった、女優の伊藤蘭さんが、今の心境を語っており話題となっています。

この記事では、伊藤蘭さんの今の心境についてまとめていきます。

また、伊藤蘭さんの旦那や娘さんに関してもまとめていきます。

 

スポンサーリンク

伊藤蘭 心境 音楽活動再会について語る

伊藤蘭さんは、1970年代にキャンディーズという3人組のアイドルグループとして日本の音楽界で人気を博したメンバーの一人です。

78年に惜しまれながらも解散をした時の、後楽園球場での解散コンサートは、今でも時々テレビで放送されていたりします。

マイクをステージに置き「普通の女の子に戻ります」というフレーズは印象に残る有名なフレーズとなりました。

そんな伊藤蘭さんが41年ぶりに音楽活動を再開したということで、その心境を話しています。

昨年の3月にソロとしてデビューしたのち、同年5月にはアルバム「My Bouquet」を発表しました。

翌月の6月には東名阪のコンサートツアーも行い、そのコンサートがアンコールツアーが開催されるほどファンにも大反響となりました。

このコンサートについて伊藤蘭さんは

こういう展開は予想外!

人生って何が起こるかは分からない。自分の気持ち一つで世界が広がる―というのを身をもって体験させてもらっています

と話しています。

 

そして、昨年のデビューから1年が経過した今についてもコメントしています。

これまでで一番激動だったかもしれない。ただ、昔のような慌ただしさはなかった。スタッフの方と一つ一つ確認しながら、進めてこられましたから。こういう音楽作りは初めて。収穫といいますか、実りある1年になりました

一つ一つ確認しながら。と話されていますが、キャンディーズだった頃は、確認することもできず、ただ慌ただしく忙しかったのだと思います。

テレビなどでもそんな事を言っていることもありました。

 

スポンサーリンク

伊藤蘭 心境 懐かしのキャンディーズナンバーが復活!

今回行われるツアーには、サブタイトルとして「My Dear Candies!」が加わることがわかっています。

「キャンディーズ」という言葉が加わるということで、前回のコンサートよりもキャンディーズのナンバーが増えるそうです。

「春一番」
「ハートのエースが出てこない」
「哀愁のシンフォニー」
「やさしい悪魔」
「暑中お見舞い申し上げます」

などのヒットナンバーを披露することが決まっているそうです。

この事について伊藤蘭さんのコメントは

おかげさまで、一瞬にして青春時代にタイムスリップできる楽曲がある。応援してくださる方々に『ささげる』ぐらいの気持ちで歌いたい

と心境を話しています。

 

また、振り付けを思い出さなくてはいけないが、やはりなかなか思い出せないこともあり、キャンディーズの時に同じメンバーだった、ミキこと藤村美樹さんが力を貸してくれているそうです。

この事実だけでもファンからしたら感動に値する、そんな光景です。

藤村美樹さんはこころよく「一緒に思い出そう」と言ってくれたそうです。

伊藤蘭さんは藤村美樹さんの存在はかけがえのない存在だと感謝しているようです。

素の自分に戻れるんです。年を重ねても、当時の自分に戻ることができる。美樹さんが頼りです

 

キャンディーズだった頃のことについても話しています。

グループだから支え合って乗り切れたと思う。1人だったら波にのまれていたかもしれない。(仲の良さが力になったのは)間違いないです。協調性がある3人だったので、楽しい思い出しかない。自由時間がないとかはあったけど、恵まれていたと思う。日本中が熱い時代。私たちもその熱気に引っ張られて、声援を追い風にして上っていけたんだと思います

 

スポンサーリンク

伊藤蘭 心境 旦那や娘の存在が励みに

そして、歌手の活動を行う上でわすれてはいけない存在で、今も励みになっているのが、旦那さんと娘さんの存在なのだそうです。

伊藤蘭さんの旦那さんは、現在も俳優として有名な水谷豊さんです。

水谷豊の後押しが、伊藤蘭さんにとってとても大きな励みになったそうです。

言葉での後押しだけでなく、歌を聴いたり、ダンスを見たりとレッスンをしてくれたり、コンサートを見に行き同じように喜んだり、水谷さんはまるで自分のことのように喜んでいたという事です。

旦那さんが自分のことのように喜んでくれるなんて、伊藤蘭さんからしたらとても嬉しいことですよね。

また、娘である女優の趣里さんの存在も大きいようです。

趣里さんは映画で主演を務めていて「生きてるだけで、愛。」という映画で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

他にも舞台に出演したりと、女優としてのキャリアを着実に積んでいるようです。

伊藤蘭さんは娘さんについてコメントをしています。

向き合い方がマジメなんです。仕事や人に対する思いが真っすぐなので、このまま成長を続けてほしい

若い人の感性は素晴らしい。『こういう表現するんだ』と逆に学ばせてもらっている

娘にエールを送りながらも、その姿に自分も刺激を受け、学ばせてもらっているみたいです。

親子としても、仕事の中での存在としても、すごく良い関係性なのかと思います。

 

スポンサーリンク

伊藤蘭 心境 おわりに

・伊藤蘭 心境 音楽活動再会について語る

・伊藤蘭 心境 懐かしのキャンディーズナンバーが

・伊藤蘭 心境 旦那や娘の存在が励みに

についてをまとめていきました。

 

当時のキャンディーズファンからしたら、伊藤蘭さんの音楽活動の再開は願ってもないことだったと思います。

これからも当時のように夢を与えていってもらいたいですね

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました