LiLiCo 思い!結婚、子供など胸中を告白!晩婚でも母になりたいという気持ち

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

タレントのLiLiCoが自身の思いを明かしたことが話題になっています。

LiLiCoさんは、(47)という晩婚で2017年に結婚しました。

そんなLILICoさんが結婚や子供について今の思いを語っています。

スポンサーリンク

LiLiCo 思い 子供について幼少の頃と今との違い

LiLiCoさんは幼少期の頃の生い立ちについても語っているのですが、子供については子供はいらないという気持ちが強ったそうです。その理由については幼い時の経験があるようです。

初婚の際には子供を持ちたいとは思わなかったんです。私は母親から、『あんたみたいな子は私の子供じゃない』と娘であることを否定され続けて育ったので、少女時代は生きる喜びが何もありませんでした。

 当然、母娘関係も最悪。自分も母と同じように母性が持てないのではないか。それが怖くて、いつも神様に『絶対に子供はいりません』とお願いしていたほどでした

NEWSポストより引用

母親から自分の子供じゃない、自分が否定されていたという経験が子供はいらないという理由につながっているのかもしれません。

ですが、初婚時は30歳で離婚している過去もあります。その時はキャリアを優先しての離婚だったということなので、自分が否定されていたことで子供がほしくないという理由が本当の真相かはわかりません。

しかし今は子供がほしいという気持ちがあるそうです。

旦那である小田井さんと結婚した当時から二人で「子供がほしいよね」という会話をしていたみたいです。LiLiCoさんは小田井さんと出会ったことで「子供がほしい」と初めて思ったそうです。

晩婚ではありますが、可能性がゼロではないのならば前向きに考えていきたい、という思いも明かしています。

「結婚当時は主人が46才、私が47才。晩婚だから、もう子供はつくらない夫婦なんだと思っているかたが多いと思いますが、実は私たちは結婚前から『叶うなら子供が欲しいよね』と話し合っていました」

「子供が生まれることは、それだけで奇跡です。難しいことは理解していますが、お医者さんの力を借りたら、あと1年はチャンスがあるはず。50才を超えて産んだ人もいます。私も子供が欲しいという気持ちは持ち続けています」

NEWSポストより引用

50歳を越えても出産しているという前例もありますし、気持ちを持ち続けているまでは前向きに頑張るという決意で子供のことを考えているようです。

 

スポンサーリンク

LiLiCo 思い!妊活は前向きに続けている

子供がほしいという前向きな気持ちで妊娠するために妊活を頑張って行っているようです。

「占いでいいことがあると言われると、主人は『もしかして妊娠!?』と喜ぶほどでした。当時は妊娠検査薬を大量に手に入れて、生理が1日でも遅れるとすぐに検査していました。通常は10秒くらいで判定が出るのに、私の場合はたった2秒で妊娠してないという2本線が出るから、毎月がっかりしてばかりでした…」

 大好きな飲酒を控え、苦手だったという野菜中心の食事を心がけつつ、やせすぎないよう気を配った。

NEWSポストより引用

前向きに妊活を頑張っているという事なのですが、なかなか妊娠できないという事実に精神的にも落ち込むことがあるようです。

若いときは生理がこないと焦ったくせに、結婚後は生理がくるたびに落ち込んで『またアレがきちゃった』と主人にLINEするようになった。自分自身がそれほど変わったことにも驚きました。

 小さい頃から『子供はいらない』と願っていたことを神様が聞き入れて、『突然再婚して思いが変わっても、そんなに簡単に子供はできないよ』と言っているんだろうと自分を責めたこともありました」

NEWSポストより引用

なかなか妊娠できないという事で産婦人科にも相談したそうなのですが、ご主人である小田井さんが忙しいこともあり、産婦人科に連れていこうかどうかも悩んでいたみたいです。

子供がほしいが自分も夫も仕事を頑張らないといけない、そういった思いもやはりあるようです。

いっぽうで子供がほしいという強い気持ちもありながら、正直な気持ちとして違う考えもあるそうです。

 

スポンサーリンク

LiLiCo 思い 子供はあきらめてる思いもある

強く子供がほしいと思いながらも、年齢的な事を考えるとチャンスはそう多くはない、現実と向き合いながら頑張っているLiLiCoさんですが、正直な思いもあるようです。

正直に言って、80%くらいあきらめている気持ちもある。仕事も大切だし、意識のなかで子供のことを考えなくなるのも近いかもしれません。でもこうして取材を受けて子供のことを考えると、やっぱり欲しいと思ってしまう。

NEWSポストより引用

現実の中でも希望は捨てない、そんな思いがありながらも旦那の小田井さんとの未来の姿もイメージしています。

自分の幸せは、決して他人と比較できるものではありません。確かに子供は欲しいけど、子供がいなくても充分に楽しめるんです。主人はずっと苦労してきてやっと売れて、『これからはLiLiCoと一緒にいたい』と言ってくれます。私も年を取って縁側で主人と並んでお茶を飲むことも幸せだと思うし、子供がいなくても主人との関係性は変わりません。いまは『子供ができなかったら犬を飼おう』って言っています

NEWSポストより引用

妊娠すること、子供を授かることは自分達では操作できることではありません、だからこそ頑張っているLiLiCoさんに子供が授かればいいな、そう思います。

 

スポンサーリンク

LiLiCo 思い おわりに

LiLiCoさんの思いが明らかになった、についてまとめていきました。

今後LiLiCoさんと旦那の小田井さんがどのように進展していくのか気になりますが、どのような結果が出たとしてもこれからも頑張ってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました