前田健太 移籍破談ド軍残留も!これまでの年俸推移や通算成績を調査

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

メジャーリーグで活躍している、現ドジャースの前田健太投手の移籍のことが話題になっています。

前田健太投手は同じメジャーリーグ球団のツインズに移籍することが最近発表されていましたが、その事について新たに進展があったようです。

この記事では、前田健太移籍破談についてまとめていきます。

また、前田健太投手の年俸や通算成績などもまとめていきます。

 

スポンサーリンク

前田健太 移籍破談の真相

ツインズに移籍する予定だった前田健太投手の移籍が破談となったことが、日本時間8日にわかりました。

前田健太投手の移籍については、4球団(ドジャース・ツインズ・レッドソックス・エンゼルス)が絡んだ大型のトレードでした。

この移籍破談となった真相は、ツインズの投手であるブラスダー・グラテオル投手(21)のこれまでの医療レポートを見たレッドソックスが、これについて難色を示していたことで始まった。

ブラスダー・グラテオル投手がレッドソックスに加入できないとなると、前田健太投手の入る枠がなくなるため、移籍は難しい状態であったが、結局、ツインズとレッドソックスが他の交換要員の折り合いがつかず、ツインズがこのトレードから除外された形となり、前田健太投手のツインズ移籍は破談となりました。

ツインズは先発の補強が急務だったため、先発固定を望んでいた前田健太投手としても非常にメリットがあったために今回の移籍破談はとても残念です。

この移籍破談については大リーグ選手会の専務理事トニー・クラークが声明を発表しました。

これ以上遅れることなく問題を解決しなければならない。現在、数人の選手が不当にも中ぶらりんの状態に置かれている。不道徳にも、医療的な情報も漏れてしまっている

と球団側を批判しつつ、早期解決を求めているコメントをしています。

 

しかし、トレードの可能性はまだ全てが終わりになったわけではなく、他の新たな球団が参戦してくれば、前田健太投手も組み込まれる可能性があるので、そこに期待がかかっています。

現在の前田健太投手は、ドジャースの一員として日本時間15日にキャンプインする可能性が高いことがわかっています。

またこれについてダルビッシュ有選手が話しています。

スポンサーリンク

前田健太 移籍破談 これまでの年俸推移

2016年からメジャーリーグに挑戦している前田健太投手ですが、これまでの年俸はどのように推移しているのでしょうか。

メジャーに移籍した前田健太投手の基本契約は、

300万ドル(3億2000万円)+出来高

ということになっています。

基本の年俸がこの金額です。日本球界ですと年俸が高い選手が紹介される時にこのぐらいの年俸は見ますが、あくまでもこの金額が基本のスタートとなっています。

この金額にプラス出来高ですので、さらに高い年俸になるということですね。

出来高に関しては、1年間の先発回数と投球回数により決まってきます。

・1年間の先発回数の出来高目安
15先発で+100万ドル
20先発でさらに+100万ドル
25先発でさらに+150万ドル
30先発でさらに+150万ドル
32先発でさらに+150万ドル
年間合計650万ドル(1ドル100円換算で6億5000万円)

・1年間の投球回数の出来高目安
90回投球達成で+25万ドル(1ドル100円換算で2500万円)
100回投球達成でさらに+25万ドル
110回投球達成でさらに+25万ドル
120回投球達成でさらに+25万ドル
130回投球達成でさらに+25万ドル
140回投球達成でさらに+25万ドル
150回投球達成でさらに+25万ドル
160回投球達成でさらに+25万ドル
170回投球達成でさらに+25万ドル
180回投球達成でさらに+25万ドル
190回投球達成でさらに+25万ドル
200回投球達成でさらに+75万ドル
年間合計350万ドル(1ドル100円換算で3億5000万円)

活躍し使える選手はどんどん使うというイメージがわきますね。

アメリカらしい感じもします。

 

前田健太投手は、メジャー1年目に大活躍をし、2016年の年俸は約12億7000万円。

メジャー4年目を迎えた2019年は、約9億円の年俸となりました。

2016年に比べ3億円ダウンしていますが、今後の活躍次第で増加していくでしょうし、増加することが日本球界にも良い影響が出ると思うので、これからの活躍を期待したいですね。

 

スポンサーリンク

前田健太 移籍破談 メジャーでの通算成績

2019年にメジャー4年目を迎えた前田健太投手ですが、通算成績はどうなっているのでしょうか。

日本にいた時の成績と合わせて見ていきましょう。

年度
チーム
TEAM
防御率
ERA
勝利
W
敗戦
L
セーブ
SV
試合
G
完投
CG
完封
SHO
ホールド
HRD
勝率
WPCT
投球回
IP
被安打
H
被本塁打
HR
与四球
BB
与死球
HB
奪三振
K
暴投
WP
ボーク
BK
失点
R
自責点
ER
その他 年俸
2008 20 広島 3.20 9 2 0 19 1 1 0 .818 109 2/3 103 10 35 3 55 0 1 43 39 800万円
2009 21 広島 3.36 8 14 0 29 3 1 0 .364 193 194 22 29 3 147 2 0 82 72 2500万円
2010 22 広島 2.21 15 8 0 28 6 2 0 .652 215 2/3 166 15 46 7 174 2 0 55 53 沢村賞 4800万円
2011 23 広島 2.46 10 12 0 31 4 2 0 .455 216 178 14 43 6 192 4 0 61 59 1億5000万円
2012 24 広島 1.53 14 7 0 29 5 2 0 .667 206 1/3 161 6 44 9 171 2 0 46 35 ノーノー 1億5000万円
2013 25 広島 2.10 15 7 0 26 3 1 0 .682 175 2/3 129 13 40 2 158 1 0 46 41 2億1000万円
2014 26 広島 2.60 11 9 0 27 1 1 0 .550 187 164 12 41 2 161 4 1 61 54 2億8000万円
2015 27 広島 2.09 15 8 0 29 5 0 0 .652 206 1/3 168 5 41 6 175 3 0 49 48 沢村賞 3億円
2016 28 LAD 3.48 16 11 0 32 0 0 0 .593 175 2/3 150 20 50 8 179 6 0 72 68 $3,125,000
2017 29 LAD 4.22 13 6 1 29 0 0 0 .684 134 1/3 121 22 34 5 140 4 0 68 63 $3,125,000
2018 30 LAD 3.81 8 10 2 39 0 0 5 .444 125 1/3 115 13 43 5 153 2 2 58 53 $3,125,000
2019 31 LAD 4.04 10 8 3 37 0 0 4 .556 153 2/3 114 22 51 4 169 3 0 70 69 $3,125,000
NPB通算成績 2.39 97 67 0 218 28 10 0 .591 1509 2/3 1263 97 319 38 1233 18 2 443 401
MLB通算成績 3.87 47 35 6 137 0 0 9 .573 589 500 77 178 22 641 15 2 268 253
日米通算成績 2.80 144 102 6 355 28 10 9 .585 2098 2/3 1763 174 497 60 1874 33 4 711 654

 

こちらの記事も読まれています。

▶▶▶前田健太 ツインズへの移籍復活!破談しかけたトレードの結末は

 

スポンサーリンク

前田健太 移籍破談 おわりに

・前田健太 移籍破談の真相
・前田健太 移籍破談 これまでの年俸推移
・前田健太 移籍破談 メジャーでの通算成績

についてまとめていきました。

来季はどのような形でシーズンを迎えるのか、今後の前田健太投手の去就が気になりますが、どんな形であれ活躍を期待しています。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました