槇原敬之 代償違約金がスゴイ!覚醒剤でコンサートやアルバムは白紙

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

槇原敬之さんの覚醒剤で逮捕されたことが大きな話題になっています。

その中でも、今回のことで槇原敬之さんに課せられる代償は気になるところです。

この記事では、槇原敬之 代償についてをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

槇原敬之 代償 覚醒剤で逮捕

今世間では大物アーティストの槇原敬之さんが、覚醒剤で逮捕されたことが大きな話題になっています。

歌手生活30周年を迎える大物アーティストになにが起きたのか。

またも芸能界で起きてしまった薬物に関しての事件、芸能界で薬物事件が収まることはないのでしょうか。

 

2月13日、警視庁が覚醒剤取締役違反の容疑で歌手の槇原敬之さんを逮捕したことを発表しました。

今回逮捕された容疑となっているのは、2018年4月に自宅マンションで覚醒剤を含んだ粉末を所持していたという疑い、さらに他にも危険なドラッグを所持していたという疑いもあったそうです。

所持していたのは覚醒剤と「ラッシュ」という薬物で、性的な興奮を満たすものだと知られています。

これらを使用しているのかはまだハッキリとしていませんが、使用していたということになると、歌手としては重い刑罰もまぬがれないのではないでしょうか。

やはり、テレビやラジオ、ライブなど、人前に出る仕事、またその中で夢や希望を与えていく仕事ですから、この事件が歌手人生に大きく影響が出てくることもあると予想されます。

 

事件発覚前には、今後の活動についてコメントをしていました。

槇原、おかげさまで30周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆さまの応援があったからこそ。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ここから1年以上の期間にわたってリリースやコンサートなど、いろいろ企画しておりますので、どうか、お楽しみにー!!

槇原敬之さんは、年齢関係なく大人気のアーティストだけに、今回の事件に関してはファンも残念だったのではないでしょうか。

これからいろいろと捜査があったりすると思いますが、どのようになっていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

槇原敬之 代償 違約金はいくらぐらいなのか

槇原敬之さんが今回の事件でどんな代償が出てくるのでしょうか。

報道によると。

もし起訴された場合には、他のアーティストに楽曲提供したセルフカバーのアルバムや、夏にリリースする予定だったベストアルバム、また、全国ツアーなどは全て白紙となることは間違いないということです。

もちろん槇原敬之さんの代償はそれだけではなく、自身が作詞作曲してテレビの中で使用されている楽曲なども差し替えが必要になってくると。

テレビで使用されている楽曲は、「耳なじみが良くていい曲ばかり」と関係者からも評判のものばかりだっただけに、残念という声が多く上がっているそうです。

このアルバムやライブツアーに関しては、レコード会社を使っておらず、自身が主催しているものだそうで、損害という点では大きなものにならないとみられているそうですが、そういった損害もそうですが、人の心に与える損害がどのぐらいのものになるかは計り知れないかもしれません。

違約金、代償金額は?

テレビなどで影響を与えてしまうということもありますので、それに対しての違約金が発生してくると予想されます。

その金額は10億円を超えるのではないかとみられています。

歌手の槇原敬之容疑者(50)。昨年10月からデビュー30周年イヤーに突入。今夏にベストアルバム発売、秋以降にツアーを予定していたが、全て白紙となることは確実だ。自身の作品だけでなく、楽曲提供したアーティストに影響が及ぶことも必至で、損害は10億円を超えるとみられる。

スポーツ報知より引用

楽曲提供したアーティストの影響に対しても損害がかかってくるとなるとものすごい金額になることは確かに予想されます。

槇原敬之さんが楽曲提供したアーティストさんはかなり多くいます。

全てまとめて10億円とイメージの湧かないような金額ですが、槇原敬之さんのこれまでの活動で稼いできた金額ならば支払えるものなのかもしれません。

ですが、金額うんぬんよりも、同じ過ちを繰り返さないようにこれから先どうしていくのか考えて行動してもらいたいです。

 

スポンサーリンク

槇原敬之 代償 コンサートやアルバムはどうなるのか?広がるファンからの声

起訴されることがあれば、コンサートやアルバムは白紙となってしまうのは確実です。

待っていたファンは残念でしかたがないと思います。

やはり槇原敬之さんの曲が世間に広く浸透しているのだな、ということがわかるコメントや槇原敬之さんを応援するコメントもありました。

中には、薬物に対しての考え方などを投稿するコメントもあったりしましたが、やはり薬物に対してどう考えていかないといけないのかは、日本にとって1つの課題なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

槇原敬之 代償 おわりに

槇原敬之 代償 覚醒剤で逮捕

槇原敬之 代償 違約金はいくらぐらいなのか

槇原敬之 代償 コンサートやアルバムはどうなるのか?広がるファンからの声

についてまとめていきました。

 

これから槇原敬之さんが起訴されてしまうのか、どのような形になったとしても、今後どうしていくのかを責任持って考えてもらいたいですね。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました