豆柴の大群 謝罪!ナオ・オブ・ナオが飲酒!クロちゃん解任後の心境

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

アイドルグループの「豆柴の大群」のメンバーであるナオ・オブ・ナオさんが話題になっています。

豆柴の大群はバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」の中で結成されたアイドルグループで、クロちゃんがプロデューサーでした。

この記事では、豆柴の大群ナオ・オブ・ナオさんが飲酒で謝罪についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

豆柴の大群 謝罪 ナオ・オブ・ナオさんが謝罪した内容

今回、豆柴の大群のメンバーであるナオ・オブ・ナオさんがなぜ謝罪をしたのか、その内容を見ていきましょう。

現在ナオ・オブ・ナオさんは成人になっているようなのですが、未成年時に飲酒をしていたことが明らかになりました。

所属事務所もその内容を事実としているようです。

ナオ・オブ・ナオさんが未成年時に飲酒していた様子が報じられることが分かり、本人に確認したところ「完全に事実」と判明したとのこと。関係者やファンに謝罪した上で、「現在、本人は成人しておりますが、事態の重さを鑑みて、ナオ・オブ・ナオに関しては深く反省を促し、今後このようなことがないよう、しっかりと監督し、今まで以上に豆柴の大群の活動に精進させたいと存じます」としています。

ねとらぼより引用

また、自身のツイッターで謝罪文をツイートしています。

今では成人していますが、やはり未成年での飲酒はよくありません。

今回のことが事実として明かされましたが、今後はどうなっていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

豆柴の大群 謝罪 どんなアイドルグループなの?

豆柴の大群は、アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスの5人からなるアイドルグループで、水曜日のダウンタウンから誕生しました。

プロデューサーのクロちゃんは、メンバー選定、作詞、作曲、グループ名決定まで幅広く手掛けていました。

賛否入り乱れる中反響を呼んで誕生したのが豆柴の大群です。

アイドル通でもあるクロちゃんがプロデューサーとなってアイドル・グループを作るという、この挑戦的な試みをバックアップしたのがWACKでした。彼らが毎年行う合宿オーディションの作法も活かし、11~12月にかけての連続オンエアにはWACK代表の渡辺淳之介はもちろん、松隈ケンタ(サウンド・プロデュース)、外林健太(衣装/撮影)、BiSHのアイナ・ジ・エンド(振付け)といったブレーンたちも出演。クロちゃんが理想のメンバー(と恋人候補)を真剣に選ぶというリアルも内包しつつ、恋愛リアリティ番組とアイドル・ドキュメンタリーの暴走気味な混在ぶりをお茶の間に届けることに成功しました(WACKファンには合宿のパロディーとしても楽しめたかもしれません)。

Mikikiより引用

デビューシングル「りスタート」で歌手デビューを果たしましたが、水曜日のダウンタウンから誕生したということもあり、売上枚数によりクロちゃんが「続投」するのか「解任」となるのか、はたまた「解任+罰ゲーム」となるのかが用意されており、クロちゃんの去就を決めるという企画に発展しました。
結果は、解任+罰ゲームという形になってしまいました。
プロデューサーがいなくなった豆柴の大群はWACKがプロデュース面も引き継ぐという形で現在も活動しています。

 

スポンサーリンク

豆柴の大群 謝罪 ネットでの反応

この件についてネットではどんな反応があるのでしょうか。

応援するコメント、クロちゃんがいるからおもしろいというコメント、これからは話題にならないという厳しいコメント。

この件のコメントはいろいろな角度から見たコメントがありました。

それでも夢のアイドルとしてデビューできた豆柴の大群です。これからも話題になるように頑張ってもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

豆柴の大群 謝罪 おわりに

豆柴の大群 謝罪 ナオ・オブ・ナオさんが謝罪した内容

豆柴の大群 謝罪 どんなアイドルグループなの?

豆柴の大群 謝罪 ネットでの反応

についてまとめていきました。

 

まだまだ知名度の低い豆柴の大群ですが、アイドルグループとしてトップアイドルになれるように頑張ってもらいたいですね。

最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました