間宮祥太朗が2020年新ドラマに出演!BG2ネタバレあらすじも放送日延期

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

間宮祥太朗さん2020年4月の新ドラマ出演することが決定しました。そのドラマは、木村拓哉さんが主演を務める「BG2-身辺警護人」で、2年前に放送されたドラマで最終回放送の視聴率は17.3%と人気のドラマでした。

前作に続き今作も人気が出ることは間違いありません。そんな気になる新作ドラマに出演する間宮祥太朗さんとBG2についてまとめてみました。

スポンサーリンク

間宮祥太朗が2020年新ドラマに出演!BG再結集で面白いこと間違いなし

今作のBG2は、前作同様でBGメンバーの木村拓哉さん、斎藤工さん、間宮祥太朗さん、菜々緒さんがキャストは変わらずに再結集します。

この豪華メンバーの中で間宮祥太朗さんも一人前のボディーガードとして奮闘していきます。

前作ではド新人のボディーガードとして働いていた設定でしたが、それから2年後は一人前のボディーガードになってBG2メンバーと共に仕事に勤めていきます。

物事をあまり深く考えず、ノリが軽いという所は相変わらずです。新ドラマでは、日ノ出警備保障を退職した木村拓哉さんに、依頼主の情報を伝えたりと会社に内緒で協力したりしていきます。

新ドラマで間宮祥太朗さんはどんなふうに一人前になった姿を見せてくれるのでしょうか。今から気になります。

 

スポンサーリンク

間宮祥太朗が2020年新ドラマに出演!BG2のあらすじネタバレ!

2020年4月に新ドラマとして帰ってくるBG2のあらすじが発表されました。

木村拓哉主演のドラマ「BG~身辺警護人~」が、前作から約2年ぶりに第2弾をこの春放送。木村さんをはじめ、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗といった身辺警護課お馴染みメンバーが撮影現場でついに再集結した。

民間ボディーガードの生き様と戦いを描いた前作。第2弾となる今作では、民間警備会社の身辺警護課に所属していた木村さん演じる島崎章が、“弱き者の盾になる”という使命を貫くため、組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。<個人 vs 組織>の物語を軸にした新ステージで躍動の人間ドラマを紡ぐ。

本作はすでにクランクインしたそうで、撮影も好調。そんな中、木村さんをはじめ、高梨雅也役の斎藤さん、菅沼まゆ役の菜々緒さん、沢口正太郎役の間宮さんが撮影現場で再集結、全員揃ってのシーンに臨んだ。

撮影シーンは、第1話の冒頭。章たちが与党議員の後援会パーティーを警護する場面だ。

第1話から波乱万丈だというの本作。会場内で怪しい人物を発見した彼らは、チームプレーですぐさま対応するも、不意のトラブルが発生、沢口を助けようとした章の腕にワインオープナーが刺さってしまい…という展開に。

そんな緊迫したシーンに迫真の演技で挑む彼らだが、無事に監督のOKのカットがかかった瞬間、現場は一転して和やかな雰囲気に。4人で仲良く並び、映像をモニターでチェックし、それぞれ笑顔をみせていたという。

クランクイン前からこの再会を待ちわびていたという木村さんは「前作から時間は経っていますけど、関係性は今まで通り。安定感がすごいです!」と言い、確かな手応えを感じていたようだ。

シネマカフェより引用

撮影は好調のようで、ドラマの主となる木村拓哉さん、斎藤工さん、間宮祥太朗さん、菜々緒さんの4人も仲が良さそうですし、ドラマが進んでいくにつれて、前作よりもさらに良いドラマになりそうです。

“弱き者の盾になる”という使命をどれだけ貫いていけるのか、4月から注目です。

 

スポンサーリンク

間宮祥太朗が2020年新ドラマに出演!ネタバレも放送日延期が決定!

4月から放送を予定していたBG2ですが、現在の日本の状況が新型コロナウイルスの影響で悪いため残念ながら放送日が延期となりました。

楽しみにしていた視聴者は本当に残念なのですが、無理に撮影を続けてしまうと体調にも影響が出てきてしまいますし、周りの人にも迷惑をかけてしまうので仕方がありません。

延期にはなりましたが、放送されることは決まっていますので、それまで気持ちを抑えて楽しみ待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました