中田あすみの素顔は?幼少期からの芸能界での仕事や好みのタイプ や結婚は

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

世界ふしぎ発見でミステリーハンターを務めたタレントの中田あすみさんがネットで話題になっています。

幼少期から芸能界で活躍している中田あすみさんは、ミステリーハンター以外にもいろいろなお仕事をしていて、タレントの他に、モデル・声優なども担当したことがあります。

そんなマルチに活躍している中田あすみさんですが、仕事も気になりますが、プライベートでの素顔も気になるところです。

中田あすみさんのこれまでの芸能界の仕事や、好みのタイプ、結婚について調査しました。

スポンサーリンク

中田あすみの素顔は?幼少期からの芸能界での仕事

中田あすみさんは3歳の頃から芸能界で活動を始め、今年で芸歴29年目を迎えています。32歳にして芸能界ではベテランのタレントの一人です。

もともと妹さんが赤ちゃんモデルにスカウトされ、周りの人からお姉ちゃんも一緒に活動してみたら?と言われたのがきっかけで芸能活動を始めたそうです。実際には中田あすみさんは3歳だったので、そういった経緯については覚えていないそうですが。

写真を撮られることについては、撮られるうちに楽しくなってきたそうで、特に嫌だったという事はなかったようです。

子供ながらNHKの番組に出演

小学校の高学年になると、芸能活動も10年以上になり、生活の一部にまでなっていたそうです。

その後、NHKで有名な子供向け番組に出演することが決まります。その番組が「天才てれびくんワイド」

有名な番組だっただけに学校でいじられたりしなかったのでしょうか。

その事について中田あすみさんのコメントです。

「クラスの子に恵まれていて、みんな普通に接してくれました。収録現場でもいい意味で厳しくしてくださるスタッフさんがいて、子供の演者同士でふざけることがあると叱ってくれたので、良かったなって思います。仕事としてきちんとやらなきゃなって、子供ながらに思っていました」

小学校6年生で身長168cm

女の子としては大きいですが、その身長を生かして若者向けのファッション雑誌のモデルの活動を始めました。

中学生になるとフッションショーやイベントにも出演することになり、同年代の読者の女の子に知られるようになったようです。

「中学生になってファッションショーやイベントに出演させていただくようになると、同じ年頃の読者の女の子たちが、私の姿を見て喜んでくれるようになって…。自分のことを知ってくれている子が沢山いるんだって感動しましたね」

10代でマルチに活動の幅を広げていく

タレントとしてテレビ出演、モデルとして雑誌、フッションショーやイベントに出演していたのですが、高校生になるとその活動の幅をさらに広げていきます。

次に行った活動は「声優」。

アニメやゲームの声優を担当したそうなのですが、2003年にマーメイドメロディーぴちぴちピッチで声優デビューを果たしています。

また、ゲームでは2007年に発米された超人気シリーズのファイナルファンタジー7でシスネ役として参加しています。

数々の声優業もしながら大学生となるのですが、大学生になると心境に変化が出てきたそうです。そして運命の人とも出会う事に。

大学で視野が広がった

中田あすみさんは法政大学に進学しましたが、ここで選んだ学部が「キャリアデザイン部」という学部に進学されたそうです。

キャリアデザイン部は別名「自分探し学部」とも呼ばれているそうで、ここでいろんな人と出会うことができ、いろんな価値観に触れることで自分の視野が広がったと言います。

いろんな人と出会う中で人生の伴侶とも出会うことになったようです。

 

スポンサーリンク

中田あすみの素顔は?ミステリーハンターに抜擢

大学を卒業し仕事は芸能活動一本にすることを決めた中田あすみさん。タレントとしてレポーター業を多く担当していたそうなのですが、レポーター業の金字塔とも言える仕事に抜擢されます。

それが「ミステリーハンター」。老舗のクイズ番組「世界・ふしぎ発見」のあのミステリーハンターです。

この仕事で世界中を訪れ、いろんな貴重な経験をしたそうです。

「メキシコの奥地に行った時は、21時になったら館内が全消灯するホテルに滞在しました。それまでに収録を終え寝る支度を終えてないといけなかったですし。翌朝、お化粧する時は、月明かりを頼りにメイクしました。良い思い出です」

他にもいろいろあるとは思いますが、日本から飛び出て異国の文化を目の当たりにするのは本当にいい経験だったと思います。

 

スポンサーリンク

中田あすみの素顔は?好みのタイプ や結婚は

仕事での中田あすみさんはレポート業をするぐらいにアクティブな印象があります。

逆にプライベートで男性のタイプはどのような男性が好みのなのか気になります。

中田あすみさんは趣味として、バイク、スポーツ、ヨガだったりするそうで、仕事同様にアクティブで、同じように男性もアクティブな人が好みのようです。

あとは、ビールソムリエの資格も持っていることから、一緒にお酒を飲んでくれる人もいいとの事。

ですが、残念ながら中田あすみさんはすでに結婚をしています。

大学生の時に出会った男性と結婚されたのですが、結婚を決めた時の心境も語っています。

「彼が起業したばかりのタイミングでプロポーズされたんです。どうなるか全く分からない時期だったので悩みましたが、10年間一緒にいたけど毎日すごく楽しかったので、たとえ仮に彼の会社がダメになったとしても彼となら絶対に大丈夫だと思いました、それが決め手です」

起業した会社がダメになっても彼となら絶対に大丈夫。すごい信頼感です。

また、中田あすみさんは長女という事もあり、スキがなくなかなか甘えられない性格らしいのです。

「好きな人の前だからといって、大きく自分が変わることはないです。長女なので、昔から男性への甘え方が分からなくて。よく『隙がないね』と言われます(笑)。でも、近頃はようやく少し甘えられるようになってきたかな…」

だんだんと甘えられるようになることでもっと信頼感が強くなっていきそうですね。

これからどんな活躍をしていくのか、今後も中田あすみさんに期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました