【2019】ネットフリックスの最も観られた作品トップ10は?

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

数々の動画配信サービスがあり群雄割拠の時代にありますが、その中からネットフリックス2019年に最も観られた作品がどの作品だったのか気になるところです。

全裸監督やテラスハウス、あいのりといった人気番組や映画作品がある中でいったいどの作品がランキング1位に輝いたのか?トップ10形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

2019年のネットフリックスの最も観られた作品トップ10は?

第10位 「アクアマン」

アクアマンはアメリカのコミック映画を実写化したアメリカの映画です。

DC映画(DC:アメリカの漫画出版社)史上最高の興行成績を残している映画となりました。

 

第9位 「ウィッチャー」

ネットフリックスでシリーズ化を予定されている『魔導戦士ゲラルト』を原作としている作品.

 

第8位 「新世紀エヴァンゲリオン」

いわずと知れた日本の人気アニメ。このエヴァンゲリオンを知らない人はいないんじゃないかというぐらいに話題になった作品です。

アニメの歌をカラオケで歌っている人が多く、カラオケのランキングでもトップに入っていることが多いです。

 

第7位 「娼年」

松坂桃里さんが主演の映画で、松坂桃李さんが娼夫として女性の奥深さに惹かれていくという内容の映画です。松坂桃李さんファンには必見の映画です。

 

第6位 「ULTRAMAN」

ネットフリックスでアクションアニメとして動画配信されました。昔のウルトラマンよりもかなりメタリックなものになっています。2020年4月よりTOKYO MX,BS11にて放送決定しました。

 

第5位 「リラックマとカオルさん」

ぬいぐるみのリラックマがドラマアニメとして動画配信に登場。そのかわいさについ見入ってしまいます。

 

第4位 「銀魂2 掟は破るためにこそある」

小栗旬さん主演の人気アニメ「銀魂」を実写化した第2弾。柳楽優弥、三浦春馬など人気俳優が助演として出演しているところも見どころの一つです。

 

第3位 「6アンダーグラウンド」

自らの死を偽装したテック界の大富豪が、卓越した技能で世界を股にかけて活躍する男女を集めチームを結成。傍若無人な独裁者を倒すため、”命”をかけた任務に挑む。

 

第2位 「テラスハウス TOKYO 2019-2020」

テレビでも人気の恋愛観察バラエティーの2019-2020版です。

新シーズンの舞台は東京。どんな青春ドラマが巻き起こっていくのかたのしみです。

 

第1位 「全裸監督」

2019年ネットフリックスの最も観られた作品トップ10の第1位に輝いた作品は山田孝之さんが主演の「全裸監督」です。話題ということで元SMAPの草なぎ剛さんがものまねしていました。また、覚せい剤の使用で最近話題になっていたピエール瀧さんが前回に引き続き出演するそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました