新型コロナで夏の甲子園に影響!?チームプレーができず選手のコンディションにも影響

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

高校野球では新型コロナウイルスの影響により、春の選抜、そして春季大会が全国各地で中止となっています。

夏の甲子園が中止されるという事は決定しているわけではありませんが、春季大会が夏の甲子園につながっていない大会という事もあり、夏の開催の是非は議論されている模様です。

夏の甲子園に繋がってないとは言え、春季大会は夏に向けての調整やチームプレー、選手一人一人のコンディションを確認する上で重要な公式戦でもあることから、春季大会が中止になるということは夏の甲子園に何かしらの影響が出ることは間違いありません。

スポンサーリンク

新型コロナで夏の甲子園に影響!?チームプレーができず選手のコンディションにも影響

春季大会は、唯一無観客ではありましたが、沖縄県大会はベスト4まで消化していました。ですが、最後まで大会を続けることは叶わず、ベスト4の時点で中止となり、全国すべての春季大会が中止となりました。

この春季大会が中止となる事で、大会や選手にも夏の甲子園に向けていろいろな懸念事項が上がってきます。

選手の入れ替わり、1年生の起用、予選大会への影響、チーム間での格差、チーム内の選手のコンディションやモチベーション、など夏に向けて懸念される事が多くあります。

中止が相次いでいる春季大会は、夏、秋とは異なり甲子園大会に繋がっていない大会である。そのため開催の是非が議論されることもあるが、チームや選手にとっては夏に向けての重要な調整の場であることは間違いない。特に、高校生の場合は冬のトレーニングによって大きく成長するケースが多く、秋季大会とはレギュラーメンバーが入れ替わることもよくあることである。練習や練習試合でもある程度見極めることはできるが、やはり公式戦でのプレーを参考にできないというのは選手にとっても指導者にとっても辛いところである。

デイリー新潮より引用

そしてこの春季大会では、1年生を積極的に起用することもあり、この春で自信を付けた1年生が、夏にラッキーボーイになったり、実力を発揮したりします。春で実践させて夏に活躍するという流れがよく見られるのですが、それができないという事で、ぶっつけ本番になってしまう状況になれば1年生の抜擢は難しいものになってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク

新型コロナで夏の甲子園に影響!?選手のコンディション問題とチーム間の格差に影響

春季大会が中止になることで普段チーム内でできることができなくることも出てきますが、チームを作るために必要な「個」。選手自体のコンディションにも確実に影響が出てきます。

冬の期間に基礎となる体力面を強化し、春からプレーの質を高めていって夏にピークを持ってくる、というのが理想的なパターンであるが、活動自粛となったことでせっかく養った体力、筋力が低下してくるケースも出てくるはずである。また前述したように全体練習が少なくなっているチームなどでは、試合中のプレーの“勘”が戻り切らずに、思わぬ怪我に繋がることもある。そうならないためにも、選手自身や指導者はいつも以上のケアが必要になってくるだろう。

活動が自粛になっているのは例外なく全国の学校でも同じで、自宅待機で自主練を余儀なくされていることも確かです。だとすれば状況は同じだからチームの格差が広がるという事はないんではないか、と思われますが、自粛で自宅待機になっている、チームとして活動できてないというのは「学校によって」という事があります。

つまり、学校によっては全体練習や練習試合を再開しているチームもあるという事です。

夏までまったくチームプレーができない学校もあれば、少しできるところもある、十分ではないがある程度できる学校もある、とその学校により裁量が異なっています。

そうなると、いくら伝統があり強豪校であったとしても伏兵に足をすくわれるということも出てくる可能性があります。

 

スポンサーリンク

新型コロナで夏の甲子園に影響!?予選大会にも影響が

大阪府の予選大会では夏の大会にシードを導入する予定だったそうなのですが、春季大会が中止となったことでシード制が無くなったようです。

今年初めて夏の大会にシード制を導入する予定だった大阪府だが、その参考となる春季大会が中止となったことで今年もシード制無しで大会が行われることになった。それ以外の地域でも、例年採用していたシード制を見直す地域が続出してくることが考えられる。

2015年の大阪大会では大阪桐蔭と履正社がいきなり初戦でぶつかり話題となったが、このような強豪校同士がいきなり対戦するケースや、有力校が特定のゾーンに集中するような事態も出てくることが予想される。また、公式戦はどのチームも昨年秋以来ということになるため、思わぬ伏兵が勝ち進んで甲子園出場というケースが出てくることも十分に考えられるだろう。

 

スポンサーリンク

新型コロナで夏の甲子園に影響!?おわりに

今年は新型コロナウイルスの影響により春の選抜が中止となり、何か寂しい感じもありましたが、これで夏の甲子園も中止となると、日本の風物詩が一つ無くなってしまうことになります。

なにより高校球児の1番の目標でありそこを目指すことで1番の思い出にもなる甲子園大会。

なんとか高校球児たちにいい思い出が作れるといいのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました