スリムクラブ 胸中告白!活動禁止処分、謹慎、再起にかける現在は

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

かつてM-1最大の革命児と呼ばれていたスリムクラブが話題になっています。

闇営業で謹慎になっていた芸人たちが、今までと違う形だったりしながらも再起している中で、スリムクラブが現在の胸中を告白しました。

スポンサーリンク

スリムクラブ 胸中告白 活動禁止処分になったきっかけ

2019年お笑い界は大スキャンダルで世間の話題となりました。

連日にぎわしたのは有名芸人らの闇営業問題。スリムクラブはそこに関係していたわでではありませんが、飛び火という形で雑誌に写真を掲載されてしまいました。

掲載された写真は2016年に撮られたもので、内容は「飲食店の経営者の誕生会への誘い」でした。その時のギャラは10万円。

スリムクラブのお2人は軽い気持ちで引き受けたそうなのですが、誕生会に出席していた参加者の中の一人が指定暴力団の幹部だったそうです。

その時は知らなかったようで、後にその事を知ったそうです。

その写真がきっかけとなり吉本興業から無期謹慎処分を言い渡されたそうです。

その時の胸中を告白しています。

「恨み節ですよ。僕らを紹介した人に対してとか。飲食店のオーナーって言ったじゃんって」

「気持ちはわかるが、自分に非がないということを押し出し過ぎてると。今になると、そうだなと思えるんですけど、あのときは本当に悔しさしかなかったんで」

NEWSポストより引用

闇営業とは関係してなかったスリムクラブでしたが、本当に飛び火という形で謹慎せざるを得なくなってしまったようです。

誕生会に行ってしまったのはよくなかったと思いますが、暴力団の幹部がいるとは思いもよらなかったと思いますし、タイミングなのでしょうか、それとも運が悪かったのか。

 

スポンサーリンク

スリムクラブ 胸中告白 復帰ステージでの心境

復帰ステージで漫才を披露したスリムクラブですが、お客さんの温かい言葉に感動があったそうです。

「お客さんが、今の僕らにあまりいいイメージを持ってないと思っていたので、『お帰り!』とか言ってもらえて、うわ、本当にお騒がせしてすみませんっていう気持ちになって。他に何を言えばいいのかわからなくなってしまいましたね」

NEWSポストより引用

その時はわからなかったという事はありますが、不祥事を起こしてしまって帰ってくるというのはものすごい力と勇気がいるものです。

何て言われるんだ、どんな目で自分達を見ているのか、など舞台に立つまでにいろいろなことを考えたんじゃないかと思います。

しかし、スリムクラブのお2人にかけらた「お帰り」という言葉は、お2人にとって忘れられない言葉になったんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

スリムクラブ 胸中告白 先輩のあたたかい助け

無期謹慎処分を受けたスリムクラブは謹慎中に精神的に追い込まれていたそうです。

その胸中を告白しています。

真栄田:「無期謹慎って言われたときは、人生でいちばんの恐怖を味わった。胸が苦しくなって。夜もなかなか眠れないので、外を歩き回って。パニックになって、いろんな人に電話をかけて、金貸してくれ、金貸してくれって。ちょっとおかしくなってましたね」

内間:「ネットにうちの住所が晒されていて。丁目も番地も号も、最後まで載っていたので、家にけっこう記者が来て。家を出るとわーっと寄ってきて、それがめっちゃ怖かったです。それ以来、カメラを持っている人を見ると、ビクッとするようになっちゃって」

NEWSポストより引用

そんな中でも、芸能界の先輩がスリムクラブを助けてくれたそうです。

ダウンタウン:松本人志

「食事に呼んでもらって、まず最初に『お前、嘘はついてないよな。ほんまに知らんで行ったんよな』と。なので、はい、と答えました。そうしたら、経済的なことでもなんでも助けてやるって言ってくれたので、お願いしますって即答したら、横にいた(先輩芸人の)たむらけんじさんに『早い! 早い! 一回は断るもんや』ってたしなめられました。でも、しばらくして、放送作家の方がうちにお金を届けてくれたんです。誰からですかって聞いたら、『本人はタイガーマスクと名乗ってます』って。あ、松本さんや、ありがとうございます、って」

NEWSポストより引用

 

松村邦洋

事件後に降板したバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』で一緒だった松村邦洋は毎晩のように真栄田に電話をかけてきてくれた。あるときは漫談を30分も聞かせてくれた。

真栄田は松村にも無心を申し出たが「僕は金の貸し借りはしてないんだ。ごめんね」と断られる。すると、後日、一冊の本が送られてきたという。

「相田みつをの本でした。彼、優しいんですよ。そのあとも、酒でも飲んでくれって、獺祭を送ってきてくれましたね」

NEWSポストより引用

 

俳優:西田敏行

「自分の中にあった恐怖心について考えてるとき、西田さんから電話があって『真栄田君、自分が何でお笑いを選んだのか、何で舞台に立っているのか、もう一度、よく考えてみなさい』って言われて。そうだって思った。やっぱり、人を笑わせるのが好きだったんですよ。なのに、いつの間にか地位とか金を追いかけてた。そんなんじゃ楽しくできねえよなと」

NEWSポストより引用

苦しい中でも先輩が助け船を出してくれるという環境は素晴らしいです。自分のことでも手いっぱいな世の中でもこういった人達がいるのですね。

 

スポンサーリンク

スリムクラブ 胸中告白 おわりに

現在は謹慎から復帰しているスリムクラブですが、M-1で準優勝をした時のような人気が今後は出てくるのか、お2人の活躍を期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました