タカマツ 五輪出場危機!女子バドミントン五輪出場枠に落選か

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

先日行われた女子バドミントンの大会で、オリンピックで金メダルを獲得したことがある女子ダブルスのタカマツ(高橋・松友組)が準決勝で日本勢に完敗したことから五輪出場の危機に立たされているという情報が明らかになりました。

これまで女子バドミントンを引っ張ってきたタカマツペアはどうなっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

タカマツ 五輪出場危機!日本人対決で完敗

準々決勝で世界ランキング1位の中国ペアに勝利し勢いに乗っていたタカマツペアでしたが、激戦の影響か準決勝では思うように体が動かずミスを連発、立て直すことができずに後輩の日本勢に完敗してしまいました。

前日に世界ランキング1位の中国ペアに会心の勝利を収め、迎えた準決勝。脚を痛めている高橋は前に落ちるショットについていけず、序盤に8連続失点。第2ゲームもミスが続き、流れを変えられないまま敗れた。

JIJI.COMより引用

高橋、松友組は2ゲームとも12―21で福島、広田組に完敗。高橋の目元には涙が浮かんでいた。「きのう勝って一つの山を越えて、ほっとした気持ちと、体がうまく動かなかったところと。なかなかかみ合わなかった」。東京五輪代表争いをリードする後輩ペアに、競り合うこともできなかった悔しさがにじんだ。

JIJI.COMより引用

世界ランキング1位を破ったことでかなり気持ち的にも勢いに乗っていたと思いますが、身体のほうがついていかなかった。勢いに乗っていただけにこの結果は残念です。

タカマツ五輪出場危機も久しぶりのセンターコート

2016年以来優勝が遠ざかっているタカマツペアでしたが、自分達を成長させてくれた大会について胸中を明かしています。

2016年以来の優勝の夢が断たれた松友は「たくさん成長させてもらった思い出深い大会。久しぶりにセンターコートで試合ができたのはよかった」と伝統大会への別れを惜しむようだった。

JIJI.COMより引用

タカマツ五輪出場危機 日本勢3番手

現在タカマツペアは女子ダブルスの五輪出場枠で日本勢の3番手につけていますが、原則として出場できる枠は1組となっているのでタカマツペアは五輪出場にかなり厳しい状況にあります。

出場枠争いの大会はまだあるにはあるのですが、新型コロナウイルスの影響で国際大会が中断することが決まっていたりするので、現状厳しいというのは変わりません。

五輪までに出場枠争いができるチャンスがあるのか。女子バドミントンを引っ張ってきたペアですのでなんとか頑張ってもらいたいです。

 

スポンサーリンク

タカマツ 五輪出場危機!今後のことを吐露

完敗したタカマツペアの大会が終わり今後のことについて胸中を吐露した場面がありました。

「五輪で金メダルを取り、いい思いはできた。今後どうなるか分からないけど、ゆっくり休んで考えたい」。来月で30歳になる高橋が静かに言った。

やはり女性として年齢的に30代になってくると20代の時とはこれからの人生の考え方が変わってくるものです。

結婚や子供など女性としてどう生きていくのか、また競技者としてどのようにバドミントンに関わっていくのか、今タカマツペアは人生の岐路に立っているのかもしれません。

 

▶▶フクヒロ 五輪決定的!全英オープン優勝で世界ランク3位の実力を見せつけた

コメント

タイトルとURLをコピーしました