竹内由恵 失敗から報道ステーション担当!結婚を機に静岡に移住し日テレを退社

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

元日テレ女子アナウンサーで「失敗だらけの道」を歩んでいた竹内由恵さん。女子アナという順風満帆なキャリアを進んでいるのかと思えば失敗の連続。ですが、失敗を最高のヒントの糧にすることを繰り返していくことで、落ちた信頼を回復していくことに成功していったようです。

そんな竹内由恵さんは、結婚を機に静岡に移住することが決まり、日テレを退社しフリーになるそうなのですが、これまでのことについてその胸の内を明かしています。

スポンサーリンク

竹内由恵 失敗から報道ステーション担当!読み間違えから仕事減

竹内由恵さんの新人時代は叱られることが多く、いろいろと失敗が多かったそうなのですが、それでも努力した結果「ミュージックステーション」のサブ司会を任されました。

竹内さんの新人時代は、自称「ポンコツ」。社会人としての自覚が足りず、同期と比べて叱られることも多かった20代前半。それでも失敗を繰り返しながら必死で食らいつき、『ミュージックステーション』のサブ司会という大役を任された。だが、入社2年目に担当した報道番組で、致命的な読み間違いのミス(詳細は 「竹内由恵 学生気分が抜けず、新人アナ時代に失態」 )をし、それ以来、報道フロアに入れてもらえなくなったという。

日経doorsより引用

報道番組という読み間違えをしてはいけない現場で読み間違えをしてしまい、それがきつかけとなり仕事が減少してしまったようです。

実は、「局アナは担当番組が少なければ、時間を持て余すことがある」のだという。 「ミュージックステーションのサブ司会という大役を担っていましたから、端から見ると忙しそうに見えたかもしれませんが、それ以外の時間をどう過ごせばいいか戸惑っていました。ミュージックステーションは金曜日に1本で、あの大きなミスで報道番組を担当させてもらうこともできない。もっと仕事をしたいのに、と焦っていました……」。

 

スポンサーリンク

竹内由恵 失敗から報道ステーション担当!自分はどこにいればいいの?

仕事が減少してしまったことで時間が余ってしまった竹内由恵さんは、やることもなかったそうでアナウンサーブースにこもっては発生練習をしていたそうです。

性格的に負けず嫌いなところがあり、その性格から周りの人と自分を比較してしまったりもしていたようで、余計な事まで考えるようになっていったそうです。

自分は仕事がないのに「あの先輩はあの仕事やこの仕事まで」「あの先輩は何個も仕事している」などと考えどんどん焦ってしまっていたと。

周りの人にアナウンサーだから忙しいんじゃない?と聞かれた時には全然忙しくないのに「忙しい」などとごまかしていたそうです。

しかし、そんな竹内由恵さんでしたが、この状況を回復しようと行動に出ました。

 

スポンサーリンク

竹内由恵 失敗から報道ステーション担当!行動の果てに・・・

仕事が減り落ち込んでいた時に竹内由恵さんはある行動に出ました。

その行動とは・・・勝手に現場に行き取材をするというものでした。

仕事は減っていながらも『やべっちF.C.』や『GET SPORTS』などスポーツ系の番組を担当してたこともあったため、取材はスポーツ関係の現場に行っていたそうです。

誰からも頼まれていないのに取材に行くという行動を起こした結果、「あれ、なんか、現場にいつもいるよね」と気づいてくれる人が増えてきたそうで、徐々にスポーツ関連の番組に起用されるようになりました。

いろいろな事を考えながら必死で動いた結果、なんと報道番組に起用されることになりました。

 

スポンサーリンク

竹内由恵 失敗から報道ステーション担当!報道番組へ

報道番組で失敗してから5年。ついに念願の報道番組に戻ることができました。

メインキャスターに抜擢されたのは『スーパーJチャンネル』

周りからは本当にできるのか?大丈夫なのか?と思われながらも、プロとして堂々とその役を果たしていました。

そんな竹内由恵さんにさらに転機が起き、本当に念願だった報道番組に起用されることが決まりました。

失敗から年月を重ね念願だった「報道ステーション」の金曜日のメインキャスターに抜擢。今までしてきた行動の努力が結果として現れた瞬間です。

これまで積み重ねてきたことについて自身の気持ちのうちを明かしています。

「ずっと挑戦してみたかった報道番組のメインキャスターを任せてもらえるまで、語りつくせないほどの失敗を重ねてきました。でも、年を重ねるにつれて、失敗も悪くないなあと思えてきたんです。いろいろな経験をすることで、自分を客観的に捉えることができるようになりましたし、失敗してもその後の自分の行動で、成功にも変えられるということが分かってきましたから」

 

スポンサーリンク

竹内由恵 失敗から報道ステーション担当!フリーに転向

報道ステーションを担当するまでに成長した竹内由恵さんは、11年間務めた日テレを退職することに。人生の伴侶と出会い結婚を機にフリーアナウンサーへと転向することになりました。

結婚したいと思える相手と出会ったんです。こんなふうに思える相手と出会えることは二度とないかもしれない。今はこの気持ちを大切にしたいなと、退社を決意しました」

「夫は、とても穏やかな人なんです。『なんでそんなに悩んでいるの?人と比較していいことなんてないよ』と、つい考え過ぎてしまう私の心を軽くしてくれる人で、結婚したことでより力が抜けた感じがします。夫婦でご飯を食べて、一緒にテレビを見るそんな穏やかな時間がとても幸せ。今、改めて『テレビっていいな。こういうパワーもあるんだ』ということを実感しています。

結婚し静岡に移住することが決定しているそうなのですが、フリーに転向し今後竹内由恵さんがどんな活躍をしていくのか楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました