鉄道アイドルの台頭!第2世代のトップは元SKE48の松井玲奈!

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

画像
木村裕子公式ツイッターより引用

バラエティー番組の一枠でも取り上げられている

鉄道マニアですが、最近はその中でも男子に混じり

女子がいたりしますよね。

 

現在の鉄道アイドルは第2世代。

ここ10年の間で鉄道アイドルは世代交代を迎えている

ようです。

 

スポンサーリンク

第2世代の鉄道アイドルは誰?

では第2世代のアイドルにはどんな方がいるのでしょうか。

 

まず挙げられるのは、鉄道アイドルとしてバラエティー番組

にの出演している、元SKE48の松井玲奈さんです。

テレビ朝日の人気バラエティー番組にも出演していますので

かなり有名だと思います。

 

12月2日、東京都港区六本木で行われた、特別展「天空ノ鉄道物語」

のオープニングセレモニーにも呼ばれていて、

芸能界でも鉄道好きと言われているお笑い芸人の中川礼二さんと

共演しています。

 

鉄道に関しての人気バラエティー番組に出演したり、鉄道好きの

中川さんと共演している時点でも、鉄道アイドルのトップに

いるのは松井玲奈さんなのではないでしょうか。

 

他には、ファッションモデルでタレントの

市川沙耶さんです。

「路地を見つけるとつい入ってしまう病」を持っているという

市川沙耶さんですが、鉄道について東京の鉄道遺産と呼ぶべき

名建築を語っていたりします。

東武スカイツリーラインの「浅草駅」。この駅は立地がとても独特で、デパートの松屋浅草の2階にあります。駅と百貨店が一体化したいわゆる駅ビルは、今では当たり前のものになっていますが、浅草駅が竣工した1931年当時はまだ国内2例目という最先端の施設でした。

デパートと駅が融合する場合、たいてい地下か1階がホームになるので、東武浅草駅は今でも珍しいケースです。ちなみに、駅ビルは日本が発明したものですが、現在はヨーロッパでも日本の駅ビルをモデルにした施設が少しずつ造られるようになっています。

以下省略

週プレNEWSより引用

省略していますが、けっこう細かいところまで語っています。

 

そして次に挙げられる方が、

モデル、アイドル、タレントとして活躍している

伊藤桃さんです。

JR旅客鉄道全線の乗車を達成したり、趣味で鉄道旅行

にも行ったりするようです。

 

そういった事がきっかけとなり、鉄道に関する仕事

も増えていったようです。

 

やはり伊藤桃さんも鉄道アイドルと言っても間違いは

ないですよね。

 

スポンサーリンク

第1世代の鉄道アイドルは誰なのか

第2世代がいるなら必ず第1世代の鉄道アイドルもいます。

では元祖鉄道アイドルは誰なのでしょうか。

 

元祖鉄道アイドルは「鉄旅タレント」を名乗っている

木村裕子さんです。

鉄旅タレントと名乗っているだけあってツイッターの

内容はほぼ鉄道の事に関してです。

第2世代に負けないようにこれからも頑張って

もらいたいですね。

 

そしてもう1人は、鉄道マニアから鉄ママになった

豊岡真澄さんです。

タレント、アイドルとして活動しており、

現在は南阿蘇鉄道「南鉄応援団」広報大使を務めています。

また、鉄道文化人・鉄道趣味人ブロガーとしても活動されています。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

鉄道アイドル第2世代の台頭として

鉄道アイドルの方達を紹介してきました。

 

昔と違い女性の鉄道ファンの方も増えて

きているそうですし、鉄道マニアという敷居も

以前より低くなっているようです。

 

素人の方が新規参入するのも楽になった

そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました