吉高由里子 横浜流星の最新映画!2020年ダブル主演が決定!

スポンサーリンク

モッピー!お金がたまるポイントサイト

画像

吉高由里子公式ツイッターより

2020年の秋、美人で実力派の女優「吉高由里子」

今イケメンで人気の「横浜流星」の二人が最新映画で

ダブル主演を務めることが決定しました。

 

映画のタイトルは「きみの瞳が問いかけている」

この映画の原作は韓国映画の「ただ君だけ」という映画です。

 

2人の主演の映画がどんな作品になるのか、

今から楽しみです。

 

今回は、映画のあらすじや現場での雰囲気などは

どんなだったのでしょうか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

映画「きみの瞳が問いかけている」のあらすじ

原作は韓国映画の「ただ君だけ」ですが、この「ただ君だけ」

の原作となっているのが、喜劇王チャールズ・チャップリンが

監督、主演をした「街の灯(1931)」という作品です。

 

「きみの瞳が問いかけている」のあらすじ

吉高由里子さんが演じるのは明香里という女性で、

明香里は、不慮の事故に合い家族を失ってしまいます。

最悪なことに家族だけではなく自分の視力も同時に失って

しまうという悲劇に見舞われます。

そんな明香里ですが、小さな楽しみを糧としていつも明るく

生きようと人生に奮闘します。

 

横浜流星さんは、篠崎塁という青年を演じます。

将来有望のキックボクサーなのですが、

過去の事件により心を閉ざしてしまいます。

日雇いバイトで日々を食いつないでいる毎日という状態。

 

そんな二人ですが、明香里が管理人のおじさんと思い

塁に話しかけた事をきっかけに出会います。

 

屈託のない笑顔で話をかけてくる明香里に心を閉ざしていた

塁は次第に心を開いていきます。

 

お互いに惹かれあい距離が縮まっていくのですが、

なんと明香里が失明した事件と、塁の過去には関わりがあった

ことがわかります。

 

それを知った塁は明香里の目の手術代のため、リングに立つことを

決意しますがそのリングは不法の賭博試合。

 

二人の運命はどうなっていくのか。

恋愛映画史を涙で塗り替えるほど、純度の高い「無償の愛」を描いた“純愛”映画である本作に、是非ご期待ください。

2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会より引用

 

スポンサーリンク

現場の雰囲気は?

ツイッターを見てもわかりますが、現場の雰囲気は

すごく良さそうですね。

 

二人の顔交換した写真をツイッターに上げたり、

ワンコとのスリーショットを披露するなど、

映画以外でも仲の良い様子を見せています。

本当のカップルみたいですね。

この画像から見ても雰囲気は非常に良さそうです。

 

そして、吉高由里子さんはこんな言葉を残しています。

横浜さんと一緒にこの2人の物語を純粋に育んでいくことを楽しみにしながら、撮影を心待ちにしたいと思います。

2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会より引用

 

横浜さんのほうは

吉高さんとご一緒するのは初めてですが、今回ご一緒することができてとても光栄に思います。吉高さん演じる明香里を心の底から愛し、支えられるように全力で篠崎 塁として生きたいと思います!

2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会より引用

雰囲気も良く作品に対して全力で取り組むという

想いも伝わってきますよね。

ますますこの映画の放映が楽しみです。

 

この映画の公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2020年の秋にこの最新作が放映される予定です。

美男美女、二人の活躍が期待ですね。

 

作品の内容はまだあらすじしかわかりませんが、

あらすじを見ただけでも先がどのようになって

いくのか気になります。

 

どんな作品になっているのか、今から気持ちも

ワクワクしてしまいますね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました